Vライン脱毛の効果が出るのは、医療脱毛?サロン?選び方

そもそもVライン脱毛ってなに?

Vライン

V脱毛は、一般的には両足の付け根のあたりの部位のムダ毛を脱毛することをいいます。

Vラインはデリケートな部分なうえに毛が太くてしっかりしているので、自己処理をすると伸び始める毛でチクチクしたり、肌トラブルを起こしたりしやすくなります。

 

ショーツから毛がはみ出してしまっていては恥ずかしいということから、脱毛にはそれほど興味を持っていない人でも自己処理する人がおおい部位です。

 

夏になって水着を着る頃になると、大体の女性はV脱毛を気に掛けるようになります。

水着だけでなく、かわいい下着をおしゃれに付けたい時もV脱毛は必要で、友達と温泉に行ったりする時にもきれいにしていないと恥ずかしい思いをしてしまう場所でもあります。

 

常に見えているわけではないので、気にならなくなってしまうとボーボーになってしまっていることもあるので、水着や下着を買いに行って試着した時に恥をかくということも起きてしまう部位です。

 

自己処理をする人の多くは、カミソリやシェーバーで処理するのですが、伸び始めると毛先がチクチクして不快になりやすいです。

ショーツの目から毛が飛び出しているのもとても恥ずかしいので、一度処理をはじめると頻繁に整えないといけなくなるので面倒な場所でもあります。

 

どれだけの範囲をどの程度脱毛するかを、人に相談できる部位でもないので悩んでいる女性もいるようです。

プロに任せてきちんと処理してしまえば、伸び始めた毛のチクチクを不快に思うことも無く、デリケートな部分の肌荒れに悩むこともなくなるので、V脱毛はきちんとしておきたい部位でもあります。

 

しかしこの部位は、脱毛サロンによって呼び方や範囲が微妙に変わってくるので、料金など比較をしにくいのが難点でもあります。

 

 V脱毛をすることでのきれいになる効果やメリット

 

 

V脱毛をすることでメリットになることはたくさんあります。

まず、かわいい下着や大胆な水着などを自由に選んで着ることができるので、おしゃれの幅が広がります。

自己処理をしている時には、Vラインに生えてくるムダ毛の心配を常にしていなければならなかったのですが、V脱毛をしてしまえばそんな心配をしなくてすむので自信をもつことができます。

 

生理の時に下着や洋服を汚してしまうというトラブルも回避することができます。

経血がどっと流れ出た時に、ムダ毛に絡んでこびりついてしまうことも防ぐので、雑菌などの繁殖を抑えることができるのでニオイの対策にもなります。

 

友達と旅行に行った時など一緒に温泉に入る時も、V脱毛をすっきりさせておけば恥ずかしい思いをすることがなくなります。

 

パートナーにボサボサのアンダーヘアーを見せて幻滅されてしまうなんて失敗はしたくないですよね。

男性は女性のV脱毛をエチケットだと思っている人も多いので、しっかりと施術を受けてきれいなVラインをキープしておくと失敗する心配をしなくてすみます。

 

常に見せる部分ではないだけに、一度しっかりきれいにしておけば、突然の事態にも不安にならずに済むのがV脱毛のいいところです。

脱毛をすることで、毛量や毛質をコントロールすることができるのもV脱毛のメリットです。

 

 

V脱毛は、医療脱毛?サロンで脱毛?違いなど

 

V脱毛をする時にまず決めないといけないことは、脱毛サロンで脱毛の施術を受けるか、クリニックでの医療脱毛をするかということです。

脱毛サロンでする脱毛とクリニックでする医療脱毛の違いについてここで少しご紹介していきます。

 

脱毛サロンでおこなわれる脱毛は「光脱毛」といって、複数の波長の違う光を広範囲に照射することで、毛根にあるメラニン色素を刺激して脱毛をしていく方法です。

光(フラッシュ)の出力は弱いので、肌への刺激も少なく痛みも弱いのですが、脱毛完了までには施術回数が多く必要になります。

 

 

クリニックの医療脱毛は医療用レーザーによる「レーザー脱毛」で、単一の波長の光を集中して照射することによって、毛根にあるメラニン色素を刺激して脱毛をする方法です。

レーザーの威力は強いので、肌にあたえる刺激も大きく痛みを伴いますが、施術の回数が少なくすむので、脱毛完了までの期間が短くすみます。

 

痛いのは嫌だから期間を掛けて脱毛をするか、早く終わらせてしまいたいから痛みを我慢するか…大きく分かれるので自分に合った脱毛方法を選んでみてくださいね。

 

 

おすすめのV脱毛サロンの選び方

 

V脱毛を脱毛サロンできれいにしたいと決めたら、次は通うサロンを決めていきます。

脱毛サロンはとても数が多いので、どこにしたらいいのか迷ってしまいますね。

V脱毛の呼び方や範囲はサロン毎に違うので、自分が希望する範囲をしっかり脱毛できるサロンを選ぶ必要があります。

 

脱毛サロンでは人気あのある部位なので、よくキャンペーンにも登場するのがV脱毛です。

VIO脱毛はちょっと抵抗がある人でもV脱毛ならは…と、わきと並んで脱毛する人が多いです。

 

ここでV脱毛におすすめの脱毛サロンを3つご紹介します。

 

・ミュゼプラチナム…4カ所まとめて300円キャンペーンにVライン美容脱毛完了コースが入っているので、他の部位と合わせて始めることができます。Vラインは満足するまで何回でも通えるコースなので、今が始めるチャンスですね。アンダーヘアの形をきっちり整えたい場合はトライアングル上とトライアングル下を選択することで形も整えることができます。トライアングルの部分はどちらもSパーツになるので、2回コースが6,000円、8回コースが通常24,000円のところ50%OFFで12,000円、12回コースが通常36,000円のところ50%OFFで18,000円になっているので、自分の望む範囲の脱毛が選びやすくなっています。Vラインの事前処理はVラインプレートと説明書を渡してもらえるので、施術前にした処理をしていく必要があります。事前処理がしてない場合は施術を受けられないので注意が必要です。

 

・Dione(ディオーネ)…ビキニVラインサイドは全12回コースが30,000円(1回2,500円)、ショートコース6回が18,000円(1回3,000円)ビキニVライン上部が全12回コースで24,000円(1回2,000円)ショートコース6回が15,000円(1回2,500円)で脱毛することができます。ハイパースキン法という新発想の脱毛法なので、痛みもなくデリケートなお肌にも脱毛の施術ができます。アトピーといった敏感肌のひとでも脱毛することができるのが大きな特徴です。脱毛するたびに光が肌内部のコラーゲンの生成を助けて細胞を活性化してくれるので、自己処理で傷んだお肌を再生することができます。

 

・ジェイエステ…両ワキ完了(12回)+Vライン完了(12回)と選べる2部位×各1回が300円という破格の料金でキャンペーン中なので、V脱毛をするなら今がチャンス。12回の施術で納得いかなかった場合は満足いくまでの5年間無料保証がついているのもうれしいところです。ヒアルロン酸トリートメントでしっかり潤いを保って脱毛と同時に美肌も手に入れることができます。アンダーヘアーをきれいにデザインしたい場合は、トライアングル上、トライアングル下をあわせて脱毛してみるのもおすすめです。それぞれSパーツなので8回以上で1回1,800円からの施術を受けることができます。

 

脱毛サロンでの施術は、美肌に力をいれているところが多いので、長年続けた自己処理でくすんでしまったお肌も明るくなります。

V脱毛をする時は、VIOをまとめてするかどうかも一度考えてみてからはじめるようにしましょう。

 

 

 

おすすめのV医療脱毛の選び方

 

V脱毛を早く終わらせてしまいたいというあなたには、クリニックでの医療脱毛がおすすめです。

脱毛をするクリニック選びも、通いやすさを基準のひとつに加えて選ぶと脱毛完了までしっかり通うことができます。

 

Vラインの脱毛はデリケートな部位なので、クリニックを選ぶ時には導入されている医療用レーザー機器を調べてから通うようにすると失敗がすくなくなります。

最近はクリニックでの脱毛料金も安くなってきたものの、脱毛サロンと比べるとまだ高い印象は強いです。

料金の安さだけで選んでしまうと、痛みやトラブルの原因にもなりかねないので最新のレーザー機器を導入しているクリニックでの施術を受けることがおすすめです。

 

ここでV脱毛におすすめのクリニックを3つご紹介します。

 

・アリシアクリニック…Vラインはビィーティーとスムースの2種類あり、アンダーヘアーをきれいに整えたい場合はビューティーを選ぶと、アンダーヘアを残す範囲のプレートをもらうことができます。スムースを選択すると、2~3回は全照射することで毛量や毛質をコントロールすることができます。ビューティーが5回コース27,500円(1回5,500円)、8回コース39,600円(1回4,950円)、脱毛し放題が52,800円となっています。スムースは5回コースで45,800円(1回9,160円)、8回コースが66,000円(1回8,250円)、脱毛し放題が88,000円となっています。料金が変わってくるのでどちらを選ぶかは予算次第ですが、スムースは毛質と毛量コントロールができるので、きれいな仕上がりになるのでおすすめです。初診料、再診料、キャンセル料、テスト照射、お薬代などが無料なので、脱毛料金以外の費用の負担が少なくすみます。導入しているレーザー機器は痛みの少ない「ライトシェアデュエット」なので、麻酔を使わない施術ができるので部位も多いのでおすすめです。

 

・リゼクリニック…Vラインの範囲は、腰骨の上を結んだ線より下側から足の付け根のラインより上部が照射範囲となります。5回コースで59,800円(1回11,960円)アンダーヘアのデザインも希望通りにしてくれるので安心です。Vラインは痛みを強く感じる部位でもあるので、痛みの苦手な人は麻酔クリームか笑気麻酔を使って痛みの軽減もしてくれます。初診料、再診料、処置料、キャンセル料、シェービング代、打ち漏れ再照射も無料なので、脱毛のコース料金以外の費用の負担が少なくなります。導入されているレーザー機器は「ライトシェアデュエット」「メディオスターNeXT」「ジェントルYAG」の3機種で、肌質や毛質に応じて使い分けてくれるので、よりよい効果に期待できます。

 

・湘南美容外科クリニック…Vラインは中央部分縦8cm×横5cmを除く腰骨から足の付け根の部分までを照射範囲として、1回6,070円、3回コース17,410円(1回5,804円)、6回コース28,750円(1回4,792円)、9回コース39,280円(1回4,365円)と回数が細かくわかれているので選びやすくなっています。初診料、再診料、お薬代、肌トラブルの再照射が無料なので、脱毛のコース料金以外の費用負担が少なくすみます。導入されているレーザー機器は「ジェントルレーズ」と湘南美容外科オリジナル脱毛器の「ウルトラ美肌脱毛」です。部位や肌タイプによって最適な機器を選んでくれるので安心です。

 

 

V脱毛は、お肌がデリケートなので痛みも強く出る部位です。

クリニックでの医療脱毛の場合は処理後にトラブルが起きても、その場でお医者さんに診てもらうことができるので安心です。

カウンセリングで事前処理をどこまで行うのかや、アンダーヘアをどういう風に残すかをしっかり相談して満足のいくVラインになるようにしたいですね。

 

 

お得に脱毛をする方法

 

脱毛は昔と比べればずいぶん安くなりましたが、まだ高額の料金がかかるので、なるべくお得に進めていきたいものです。

お得に脱毛をするために必要なことは、「自分が脱毛したい部位をしっかり決める」ことにあります。

1カ所きれいになってくると、次に目が行くのは他の部位のムダ毛です。

脱毛したい部位をきちんと決めてからはじめないと、次に気になった部位を追加してしまいたくなります。

脱毛は部位を追加するとずいぶん割高になってしまい、結果的に全身脱毛をはじめに選択しておいた方がよかったという結果になりかねません。

全身脱毛でも、月額制の脱毛サロンやクリニックでの医療ローンなどを上手に使うことでお財布にやさしく続けていくこともできるので、予算についてもしっかり検討する必要があります。

 

脱毛サロンでは季節ごとにお得なキャンペーンを実施していることが多いので、それらをうまく利用することでお得に脱毛を進めていくことができます。

春から夏にかけてだんだん薄着になったり肌の露出が増えるようになるころには、女性の気持ちが脱毛へと向いているので、足を運んでもらうべく格安の料金でのキャンペーンを実施する脱毛サロンが増えてきます。

 

この時期はお客さんの数が多いので、予約がとりにくくなる時期にもなるので、自分の予定をきちんと管理して予約が取れたらしっかり通うようにすることが大切です。

脱毛は毛周期にあわせて施術をおこなう必要があるので、予約が取れずにずれてしまっては大変です。

 

次にキャンペーンが多くなるのは、秋から冬にかけての時期です。

この時期はだんだん厚着になるので、女性の気持ちが脱毛から遠のいていってしまうので、集客率を上げるためにも、脱毛サロンではお得なキャンペーンが実施されます。

次の薄着の時期までに準備を始めるのにはこの頃からスタートしておくと楽に進めていくこともできるので、脱毛をはじめるのにはいい時期ともいえます。

 

体験キャンペーンのように部位や回数が少なくて、破格に安い料金で脱毛をすることができるキャンペーンは、積極的に受けてみることはおすすめです。

実際に施術を受けてみると、その脱毛サロンの雰囲気やスタッフの対応などがよくわかります。

無料カウンセリングではわからなかったことまでわかることもあるので、いくつかのサロンで体験コースの施術を受けてみることが、失敗しないサロン選びには大切なことになります。

 

キャンペーンを利用して脱毛を開始する場合には、そのキャンペーンでどの部位をどれだけ施術できるのかをしっかり確認しておく必要があります。

脱毛完了までの期間が2年以上かかる脱毛サロンでは、キャンペーンが終わった後の料金はどうなるのかということを契約する前にきちんと説明を受けておくと安心です。

通常料金に戻ったら高額な料金が必要になったということもあり得るので、料金に関しては注意が必要です。

カウンセリングの時に見積もりを出してもらって説明を受けるとわかりやすくて安心です。

 

脱毛のように、自分がきれいになるための話は、つい相手の楽しい言葉に流されてしまいがちなので、カウンセリングに行った時には、自分の希望する部位や予算に応じた話をしてくることが大切です。

 

施術日当日に掛かる費用についてもしっかりカウンセリングで確認してくるようにしましょう。

キャンセル料やシェービング代、施術後のケアの費用などは当日現金払いというサロンもあるので、しっかり確認をしておく必要があります。

 

脱毛サロンのでの施術では、前日までに事前処理が必要で、その処理が甘いと施術を受けることができないサロンも少なくありません。

どこまで事前処理をする必要があるのかはサロン毎に違うので、詳しく聞いておくことが大切です。

 

他にはVIO以外の脱毛でも生理日には施術をしてもらえないサロンもあるので、施術を受けることができる体調の確認もしておくことが必要になります。

 

納得のいく脱毛をして、つるつるの美肌を手に入れることで女子力をアップさせていけるといいですよね。

投稿日:

Copyright© E脱毛 , 2017 AllRights Reserved.