フェイシャルラボで脱毛予約!料金・口コミ多数掲載

女性にとってシミやそばかす、小ジワといった悩みはつきもので、できることなら消してしまいたいと願わずにはいられません。

近年、シミやそばかすによいとされる化粧品やコスメが次から次に開発され、多くの商品が世の中に流通しています。

それだけ世の女性の美意識は年々高まりを見せ、シミやそばかすに悩まされている女性がたくさんいるということの現れなのでしょう。

ですが、それらの化粧品だけでシミやそばかす、小ジワをきれいに消すことはとても難しいことです。

シミやそばかすにいいと言われる化粧品を一通り試してみても、イマイチ効果が感じられず、人知れず悩み続けている人もいるかもしれません。

そんな人にこそおすすめしたいのが、顔を集中的にお手入れしてくれるフェイシャルエステです。

フェイシャルエステの中でも最近大人気となっている「フェイシャルラボ」。

フェイシャルラボは、光を使ってシミやそばかすに働きかける「光フェイシャル」に力を入れているエステサロンです。

他店と対抗することに徹底的にこだわり、どこにも負けない施術や料金設定を誇っています。

では、光フェイシャルとはいったいどんな施術方法なのか、他店と徹底対抗するためにどんな努力をしているのか。

そんな知られざるフェイシャルラボの実態について詳しく見ていきましょう。

フェイシャルラボって何?サロンの特徴や歴史

フェイシャルラボ

現在至る所に、実にたくさんのエステサロンが開設され、男女問わず、多くの人々が自分の目的に合わせて通院しています。

エステサロンと一言で言っても、全身にかけて痩身や脱毛、美白を手掛ける総合的なエステもあれば、どこか絞った部位だけに集中して施術するエステもあります。

フェイシャルラボはその名の通り、顔を集中的に施術するフェイシャル専門エステです。

もともとあった脱毛を専門的に施術する「脱毛ラボ」から誕生しました。

脱毛ラボのプロデュースにより、誕生したフェイシャルエステの専門店が、「フェイシャルラボ」なのです。

そのためフェイシャルラボの店舗は脱毛ラボの店舗内に併設されており、現在全国で10店舗運営されています。

これまでのフェイシャルエステは、人の手によるマッサージや、クレンジング、パックといったものが主流でした。

フェイシャルラボは、光フェイシャルと呼ばれる光を使ったフェイシャルで、シミやそばかすに直接働きかける施術を行っています。

そんなフェイシャルラボが行う光フェイシャルとはいったいどんな施術方法なのでしょうか。

光フェイシャルについて、詳しく見ていきましょう。

フェイシャルラボが行う光フェイシャルとは

①これまでのフェイシャルとの違い

これまでのフェイシャルの一般的な施術と言えば、エステティシャンと呼ばれる人たちの手によるものばかりでした。

手を使ってのマッサージ、クレンジング、パックなどが主流で、エステティシャンの手技によるものがほとんどだったため、効果の程は、手技による技術の差がはっきり現れるものでした。

そんな中フェイシャルラボが始めたのが、光を使って美肌効果を高めるという、「S.S.C光フェイシャル」です。

近年、一般的にエステで行われる脱毛方法は「光脱毛」が主流となっています。

その施術に利用される光とは、インテンスパルスライト(IPL)かスムーススキンコントロール(SSC)と呼ばれるものがほとんどです。

フェイシャルラボの光フェイシャルは、後者のSSCを使ってフェイシャルケアを行う方法です。

このSSCの光を使った施術方法では、人の手では届かない内側の細胞にまで有効成分を浸透させることができるのです。

②フェイシャルラボの光フェイシャル

フェイシャルラボの光フェイシャルは、「トレジャービーンズジェル」と呼ばれるジェルを顔に塗布し、その上からSSCの光を照射することで、美肌効果を発揮するものです。

光を照射されるとジェルの中の青いカプセルが割れ、美肌成分「大豆イソフラボン」が中から溶け出すという仕組みになっています。

大豆イソフラボンは、女性ホルモンと同じ働きをすると言われるほど、女性にとっては必要不可欠な栄養素でもあり、女性が美を意識するうえで欠かせない栄養素でもあるのです。

溶け出した有効成分をお肌に浸透させることで、美肌効果を引き出します。

また、SSCの光を照射すると肌の新陳代謝が改善され、さらにコラーゲンとエラスチンを生成し、内側からハリのあるキメの整った新しい肌が再生されるのです。

やがてシミやそばかすの元となるメラニン色素も排出されます。

「S.S.C光フェイシャル」は、1度の照射で複数の要素に働きかけることができるため、お肌に関する悩みを複数解決することが期待できるのです。

③痛みがほとんどない

脱毛をする際、レーザーなどの光を使って脱毛をすると、多少なりとも痛みが伴うものです。

光フェイシャルでも似たような光を使って施術することから、同じように痛みを伴いそうですが、光フェイシャルは肌にとても優しい光を使用しているため、痛みもほとんど感じません。

人によって感じる差はありますが、肌にとっても負担の少ない光であることからも強い痛みを感じることもありません。

施術にかかる時間も、約5~30分という短時間ですることができます。

④脱毛効果もあるS.S.C光フェイシャル

さらに、驚いたことにS.S.C光フェイシャルを施術すると、脱毛効果も期待できるのです。

先ほどのトレジャービーンズジェルの中のカプセルには、大豆イソフラボンだけでなく、ヤナギエキスや尿素も含まれており、それらの成分が脱毛にも力を発揮するのです。

おでこやこめかみ、顎下まで顔の産毛を脱毛することができます。

S.S.C光フェイシャルはシワやそばかす、小じわなどの治療に取り組むだけでなく、抑毛や脱毛の効果まで期待できる、実に優れたフェイシャルなのです。

⑤エステ効果まで

施術後は肌が乾燥しがちです。

そして乾燥したまま放置すると、施術後ということもあって肌トラブルが起きやすい状態にあります。

フェイシャルラボでは、施術後独自のローションパックや化粧水を使って保湿します。

さらに、美肌トリートメントパックで仕上げることから、まるでエステのような効果が期待できるのです。

フェイシャルプランや料金設定について

フェイシャルラボは、徹底的に他店との対抗にこだわっており、それは料金設定についても例外ではありません。

月額の料金は、なんと月々¥2990と、とてもリーズナブルな料金設定なのです。

1年を通してみても、他店では通年では十数万円くらいするのがほとんどですが、フェイシャルラボは、1ヵ月¥2990×12ヵ月で¥35880(税抜)という驚きの価格設定となっています。

これだけ低料金で月額制の料金設定となっていることも、フェイシャルラボの強みの1つなのです。

顔と首を4部位に分類し、約1ヵ月に1回施術していくことから、月額制は最低4ヵ月の申し込みが必要です。

それ以上の施術回数は自由に追加できます。

また、約1ヵ月に1回顔や首全体に照射する回数によるコースもあり、こちらは最低6回からのコースとなっています。

全身を対象としたエステに限らず、フェイシャルにおいても、このようなエステは1回の施術で効果が実感できるものではありません。

人によって体感や効果に多少の差はありますが、大抵は数回通い施術を複数回受けることで、効果を実感できるものです。

そう考えると、1回あたりの施術費用というのがとても重要になってきます。

続けて施術を受けられる金額でなければ、効果を感じる前に断念せざるを得なくなる可能性があるからです。

そんな観点からも、フェイシャルラボの料金設定は、患者さんの気持ちになり、少しでも効果を実感してほしいという気持ちから考えられた料金設定であることがわかります。

しかも他店における施術対象は、顔だけでとどまるのが通例ですが、フェイシャルラボは、違います。

顔だけでなく、首まで施術するのです。

女性にとって、首はフェイスラインからつながっているだけに、顔と同じくらい気になるところです。

また、首は年齢が表れやすい部位でもあり、顔と同じく人に与える印象を左右する部位でもあるのです。

そんな首までを施術の対象としてくれることからも、フェイシャルラボが、いかに徹底的に女性の気持ちを考えてくれるエステサロンであるかがよくわかるかと思います。

【驚きの初回無料キャンペーン】

他店のエステサロンの料金設定を見てみても、初回の料金を多少安く設定するサービスを行っているエステサロンはたくさんあります。

ですが、フェイシャルラボは、そんなものではありません。

できるだけ多くの患者さんに、まずは光フェイシャルを知って、試してもらうことを第1の目的と考えています。

そこで、「フェイシャルおためし体験1ヵ月無料キャンペーン」と銘打って、1ヵ月は無料で施術をサービスしているのです。

通常のプランと同様、もちろん顔と首までが対象となります。

女性にとって、エステサロンへ通うということは自分への高額な投資でもあります。

少しでもきれいになれることを期待して、高額な投資をしても効果が全く感じられなかったり、施術そのものが肌に合わず、継続することを断念せざるを得なくなる可能性もあるのです。

フェイシャルラボの「1ヵ月無料おためし体験」は、女性のそんなリスクを少しでも避けるためにあるキャンペーンともいえます。

せっかくの投資を無駄にせず、そして少しでも多くの女性に光フェイシャルの効果を実感して欲しいという願いから考えられたキャンペーンなのです。

気になるフェイシャルラボの口コミは?

それでは、実際にフェイシャルラボを利用した人の感想はどうなっているのでしょうか。

実際に体験した人の言葉は、大変重みがあるものだけにとても気になるところです。

インターネットを使い、化粧品やコスメの口コミを専門的に集めるサイトを使って調べてみました。

<良い口コミ>

・光のフェイシャルの中では1番痛みを感じなかった

・予約がとりやすい

・スタッフの対応が誠実で気持ちがいい

・月額¥2990は安い。続けられるエステが見つかってよかった

・施術の翌日の肌の調子がいい

・顔の脱毛まで効果があった

<悪い口コミ>

・施術前のメイク落としを自分でするのが面倒

・効果を実感できるのに、時間かかった

・1度に顔と首を施術してくれず、最低でも4回は行かないといけない

フェイシャルラボの予約方法とその後の流れ

それでは、フェイシャルラボの予約方法とその後の流れはどうなっているでしょうか。

予約の取り方から、その後の施術の流れまでを見てみましょう。

①カウンセリングの予約

まずは、webか電話で無料カウンセリングの予約をとります。

Webでの予約は、まず行きたい店舗を選択したのち、カレンダーから希望する日程を決め予約を入れます。

予約後は、フェイシャルラボから電話連絡が入り、カウンセリングの日程を決定します。

②事前アンケート

予約した日に来店し、簡単なアンケートに答えます。

フェイシャルラボを知った経緯や、エステ経験の有無、持病の有無を確認します。

自分の肌質についてや、肌の悩みの内容について答えます。

③カウンセリング

無料カウンセリングを受けます。

所要時間が1時間もあるので、相談したいことや肌に関する悩みをゆっくり相談することができます。

専門のスタッフの方と、自分の肌を直接見ながら施術方法の説明や、肌トラブルなどについての説明を受けます。

料金体制や、契約内容についての説明も受けます。

来店1回目は、カウンセリングのみです。

④いよいよ施術開始

来店2回目でいよいよ施術開始します。

メイクを落とした後に、毛と肌の状態を事前にチェックしながらジェルを塗布します。

肌に合うかどうかを確認するために、パッチテストを行います。

肌トラブルを避けるためにも、パッチテストは重要なチェック項目です。

その後、光フェイシャルで照射していきます。

肌の悩みも人それぞれ、シミやそばかすだけに限りません。

小ジワ、たるみ、にきび跡、赤ら顔、色素沈着、黒ずみなど、たくさんの肌に関する悩みが存在します。

それぞれの悩みに合わせて、光を調整しながら光フェイシャルを行います。

感じ方は人それぞれですが、パチッとゴムではじかれたような痛みを感じるようです。

照射後は、フェイシャルラボ独自の顔用エステパックで顔を保湿します。

カテゴリ一覧

記事がありません

Copyright© E脱毛 , 2017 AllRights Reserved.